「灘名産 十一の奈良漬」黒田食品

銘酒「灘生一本」の酒粕で幾度も漬け込み、仕上げた自慢の味をご賞味ください。

黒田食品株式会社 沿革

沿革
大正02年01月 黒田f一(初代)黒田商店を創業
味噌・漬け物類の販売を始める
奈良漬の製造を始める 昭和10年04月 「十一」ブランドは屋号から!
黒田食品株式会社に改組
黒田f一(二代目)社長に就任
昭和22年09月
昭和37年03月 本社社屋落成
実用新案特許「真空した奈良漬のパック」を
取得し、奈良漬の大衆化に貢献
昭和38年01月
日本初の真空パックの奈良漬を開発! 昭和37年03月 近代的な奈良漬工場及び倉庫を完成
昭和42年04月 奈良漬増産のため工場を、また配送の合理化を目指して倉庫を拡張
昭和46年01月 営業強化のための営業事務所を完成
昭和47年01月 東支店及び酒粕の貯蔵サイロを完成
JAS認定工場となる 昭和48年10月
昭和51年06月 東京営業所を開設
<平成6年7月東京黒田食品(株)として独立>
黒田武伸(三代目)社長に就任 昭和62年05月 「十一」のラジオCMを流す!
原料の安定確保のため兵庫突堤に
大型原料の貯蔵庫及び冷蔵庫を完成
平成03年01月
駐車場(2F)及び
貯蔵庫(1F)を完成
平成04年11月
平成07年01月 阪神大震災に遭遇するも被害が軽微で1週間後に工場再開
コンビニエンスストアを2店開業   平成08年03月

   
      平成16年10月

  コンビニエンスストアを1店開業
十一の奈良漬オンラインショップ開業   平成17年01月

   
    平成17年05月
  黒田武伸、関西漬物組合会長および 全国漬物組合副会長に就任
黒田食品 神戸本社に商品直売所を設置   平成19年07月      
      平成19年10月   黒田食品株式会社 九州営業所開設
コンビニエンスストアを1店開業   平成21年12月      
      平成24年01月   黒田食品のある神戸市兵庫区も舞台になる「平清盛」が当年の大河ドラマとなり放映される
神戸中央卸売市場跡地に平清盛歴史館OPEN
大河ドラマの放送に合わせ神戸本社直売所を簡易的なものから売り場面積も広げ観光客にも対応した店舗にリニューアル   平成24年03月      
      平成25年01月   創業100周年
近代的、効率化された工場・倉庫への移行を進めるため工場・倉庫の改良を実施   平成25年10月      
      平成25年11月   十一の奈良漬の「十一」と「11」の語呂合わせから、毎年11月11日を「十一の奈良漬の日」と制定し、日本記念日協会に登録。
本社直売所にて100周年記念式典を開催
 

トップへ↑

漬込用酒粕

ご自宅での野菜の粕漬けに最適の漬込用酒粕2kg・4kgです。ご希望の場合、数量限定となっておりますので、お早めにご購入ください。

十一の奈良漬オンラインショップ

十一の奈良漬オンラインショップでは、贈答品用の奈良漬けをはじめ、ご家庭用に毎日召し上がるのに最適のお漬物・奈良漬けを各種ご用意しております。大切な人への贈り物に、また毎日のお食事にご利用下さい。

丹波黒入りきざみ金山寺風奈良漬

「丹波黒入り金山寺風きざみ奈良漬」は、丹波篠山産の丹波黒と、金山寺味噌をミックスした、十一オリジナルの新感覚きざみ奈良漬けです。まろやかな味をお楽しみ下さい。

*