「灘名産 十一の奈良漬」黒田食品

銘酒「灘生一本」の酒粕で幾度も漬け込み、仕上げた自慢の味をご賞味ください。

十一の奈良漬の作り方
* * *
十一の奈良漬の作り方

収穫

十一の奈良漬が契約している徳島を始めとする農家では、低農薬で安全な瓜・胡瓜などの奈良漬用の野菜の栽培を行っています。

瓜畑1
*
瓜畑2
*

当社契約の農家で、奈良漬けにふさわしい白瓜を厳選して収穫します。収穫した白瓜は、すぐに二等分にし、塩漬けします。ここまでの作業はすべて現地で行います。
塩漬けされた白瓜は工場へ運ばれ、灘五郷の清酒粕で何回も漬け換えをします。最後に調味した良い酒粕で製品を作ります。奈良漬けはこの漬け換えが生命です。生きた風味と歯切れの良い十一の奈良漬このようにして生まれます。

十一の奈良漬の作り方

二等分

盛夏に収穫された瓜のうち、奈良漬に適したものを厳選します。

十一の奈良漬の作り方

塩漬け

新鮮さを保つために二等分してすぐに塩漬けします。

十一の奈良漬の作り方

漬け込み

第一回目の漬け込みです。
「灘の生一本」の清酒粕を始め全国有名酒蔵の酒粕を使用して漬け込んでいきます。
「奈良漬の作り方」の善し悪しは、酒粕によって決まってしまうことも多いので、酒粕の選別には、最も気をつけて行います。

十一の奈良漬の作り方

漬け替え

さらに清酒粕で何回も漬け替えを行っていきます。漬け替えを繰り返していく毎によく見る鼈甲色をした奈良漬色に変わっていきます。
※瓜や胡瓜などの野菜はすべて大きさが異なり、機械化することが出来ないため、機械化が進んだ現在になっても漬け替え作業はすべて手作業で行っています。

十一の奈良漬の作り方

樽詰め・真空パック

最後に調味した酒粕で製品を仕上げ、オートメーションで衛生的に樽詰め・真空パックされます。

十一の奈良漬の作り方

 

十一の奈良漬の作り方

出荷

「十一の奈良漬」のブランドで、全国各地に出荷されます。

トップへ↑

漬込用酒粕

ご自宅での野菜の粕漬けに最適の漬込用酒粕2kg・4kgです。ご希望の場合、数量限定となっておりますので、お早めにご購入ください。

十一の奈良漬オンラインショップ

十一の奈良漬オンラインショップでは、贈答品用の奈良漬けをはじめ、ご家庭用に毎日召し上がるのに最適のお漬物・奈良漬けを各種ご用意しております。大切な人への贈り物に、また毎日のお食事にご利用下さい。

丹波黒入りきざみ金山寺風奈良漬

「丹波黒入り金山寺風きざみ奈良漬」は、丹波篠山産の丹波黒と、金山寺味噌をミックスした、十一オリジナルの新感覚きざみ奈良漬けです。まろやかな味をお楽しみ下さい。

梅奈良漬

「うめ奈良漬」は、国産の梅を酒梅に漬け込み甘口の酒粕で漬け込んだ、梅の季節にぴったりの奈良漬けです。梅と酒粕の風味のほどよいハーモニーをお楽しみください。

*