「灘名産 十一の奈良漬」黒田食品宇

銘酒「灘生一本」の酒粕で幾度も漬け込み、仕上げた自慢の味をご賞味ください。

踏み込み粕(押し粕)

*
酒かす(酒粕)

日本酒の製造工程で、発酵の進んだもろみを搾る際にお酒と酒粕に分離します。それをバラ粕(板状になっているものを板粕)と呼びます。
ただその酒粕では、奈良漬や粕漬けといった用途には向いていません。搾ったばかりの酒粕をそのまま置いておくと、醗酵し続けてしまうため膨らみ中に空気が入り、カビなどの微生物が繁殖してしまうことになったり、乾燥してきたりします。
こうなってしまうとどんなにいい酒粕であったとしても価値はありません。

そこで当社は、全国の酒蔵の中から奈良漬用として最適な酒粕を厳選し仕入れた後に、半年もの期間をかけ酒粕を踏み込み酒粕内の空気を抜き押し固めていく作業を行っています。

そのことから、この酒粕のことを一般的に踏込粕(踏み込み粕)と呼んでいます。

奈良漬用としては、ある程度の柔らかさと、薄ピンクが良い品質とされ、踏込粕であっても品質によって、塩を吸収する力が異なることと、酒粕自体の旨みが全く違っているため、粕漬けのできあがりに大きく違いがでてくることになります。

奈良漬専門にやってきた当社が自信を持っていえる
おいしい奈良漬(粕漬け)を成功させる秘訣。

それは野菜にこだわるのと同じように、酒粕にもこだわってこそおいしい奈良漬(粕漬け)を作ることが出来るのです。

踏み込み粕(押し粕)

*
踏込粕
  • 白瓜・きゅうりなど野菜の粕漬け、魚の粕漬け用としてご利用頂けます。
  • 内容量:30kg樽
  • 十一の奈良漬オンラインショップ販売価格:30kg樽 9,720円(税込)
  • 十一の奈良漬オンラインショップ販売価格:90kg(30kg×3樽) 27,000円(税込)
  • ※樽での出荷となります。
*
踏込粕
  • ※「漬込用酒かす」はご家庭で奈良漬・粕漬が簡単に作りやすいように、あらかじめみりん粕を混ぜ合わせてありますが、「踏み込み粕(押し粕)」は、ご自身でみりん粕等を混ぜ合わせて頂く必要があります。
  • ※本品は発酵熟成させておりますので、黄金色をしておりかす漬に最適な状態になっております。
  • ※清酒の副産物である酒粕(酒かす)は、原材料に由来する雑穀等が混入する場合があります。本製品は粕漬専用の酒粕(酒かす)です。別用途でのご使用はお避け下さい。
  • ※直射日光・高温多湿を避けて保存してください。また開封後は冷蔵庫に保存して、お早めにご使用下さい。
  • ※酒かすは生もので、酵母が活きたまま入っています。そのため酒粕(酒かす)の表面に白い粉のようなものが出たりピンク色になることがありますが、品質には何ら差し支えありません。
  • ※上記、酒粕(酒かす)の写真は、簡単な社内撮影による商品見本となっております。そのため実際の商品と色合いが若干異なる場合がございます。ご了承下さい。

トップへ↑

漬込用酒粕

ご自宅での野菜の粕漬けに最適の漬込用酒粕2kg・4kgです。ご希望の場合、数量限定となっておりますので、お早めにご購入ください。

十一の奈良漬オンラインショップ

十一の奈良漬オンラインショップでは、贈答品用の奈良漬けをはじめ、ご家庭用に毎日召し上がるのに最適のお漬物・奈良漬けを各種ご用意しております。大切な人への贈り物に、また毎日のお食事にご利用下さい。

丹波黒入りきざみ金山寺風奈良漬

「丹波黒入り金山寺風きざみ奈良漬」は、丹波篠山産の丹波黒と、金山寺味噌をミックスした、十一オリジナルの新感覚きざみ奈良漬けです。まろやかな味をお楽しみ下さい。

梅奈良漬

「うめ奈良漬」は、国産の梅を酒梅に漬け込み甘口の酒粕で漬け込んだ、梅の季節にぴったりの奈良漬けです。梅と酒粕の風味のほどよいハーモニーをお楽しみください。

*